2022.06.13

リフォームでSDGs

羽毛布団を作るのに何羽必要?

みなさま1枚の羽毛布団を作るのに何羽の羽毛が必要かご存知でしょうか?

10羽や20羽ではありません。

シングルサイズの羽毛布団を1枚作るのに必要な羽毛の量は約1.3kg。実に約90羽もの水鳥の羽毛を使用します。

その水鳥を育てる際に飼料や水資源が必要になりますし、羽毛を海外から運んでくる輸送コストも必要になります。

羽毛はそのままでは汚れや匂いがついているので洗浄しなければならないので洗浄する際に水資源も消費します。

リフォームでSDGs

何気なく使っている羽毛布団ですが、中の羽毛自体は数十年もつと言われています。羽毛をキレイに洗ってあげてゴミを取り除くことによって新品同様の羽毛に生まれ変わります。

環境に対する負荷は洗浄する際に使用する水と新しく用意する側生地、目減りした羽毛を足してあげる足し羽毛くらいでしょうか。

もちろん新品で作るよりも金額も抑えることができます。

スリーピーでは羽毛布団のリフォームを推進してSDGsのゴール12に特にコミットしています。

ご相談はお気軽に

スリーピーでは近年リフォームのご相談がとても多く、6−9月のリフォーム繁忙期には1ヶ月以上お待たせすることもあります。

日本羽毛製品協同組合(日羽協)が定めるプレミアムダウンウォッシュ仕上げ・ダウンウォッシュ仕上げ・ふとん生地交換仕上げ(リペア)全てに対応しています。

スリーピーは知識豊富なスタッフがいます。リフォームに限らず羽毛布団のことで相談があれば

電話  076−218−5577

メール futon@sleepy.co.jp

までお気軽にお問い合わせください。

リフォームのページはこちら